ドラゴンキッチン_トップページ

羅漢果(ラカンカ)

raka

羅漢果(ラカンカ)は中国広西省を原産とするウリ科の植物です。

天然の甘味を持つと言うことで近年特に注目を集めています。

羅漢果に含まれている甘味成分は、果実自体のもつ果糖と、その中に含まれるテルペングリコシド配糖体という成分からなっています。

砂糖の400倍もの甘さを持っていると言われしかもノンカロリーのため、健康ブームに乗って大変人気の商品です。

中国ではノドが痛いときなど羅漢果を殻ごと砕いて煮出し抽出した汁を飲むだけでノドの痛みが和らぐと言われています。

また、甘味料として、コーヒーに入れたり、料理の味付けに使ったりします。



PAGE TOP