ドラゴンキッチン_トップページ

調味料について

『 オイスターソース 』
牡蠣を刻んで塩漬けにして発酵させ、上澄みの濃縮したしょう油状のソース。
まろやかな旨みがが特徴で肉や野菜との相性が良く、豆腐などの淡白な食材の煮込みなどにも良く合う。

『 ラー油 』
植物油(主にごま油)の中に唐辛子などの香辛料を入れ加熱し、辛味成分を抽出したもの。

『 豆板醤 』
空豆を発酵させて、大豆、米、ごま油、唐辛子、小麦粉、塩などを加え長時間熟成させた味噌。

『 甜麺醤 』
塩と小麦粉を混ぜ、特殊な麹を加え醸造された味噌。甘みがあり、そのまま生で食べることも可能。
火を通すことにより、より強い香りが出るため、炒め物や煮物の隠し味や味付けとして利用される。

『 XO醤 』
乾物を主原料として作られるXOブランデーの最高級を意味する)なペースト状の調味料。
製造メーカーにより使用する材料、作り方などに違いがあり、それぞれの企業秘密とされている場合が多い。

『 芝麻醤 』
ねりごまとも言う。ゴマを炒って香りを出し、細かくすり潰してペースト状にし、植物油(主にごま油)でなめらかに伸ばしたもの。

『 八角 』
六から八角の星状のトウシキミの実を乾燥させたもの。中華料理では、香辛料として多く利用されている。
香りが強いため、肉などの匂い消し、肉をやわらかくする際などに用いられることが多い。腰痛に用いる漢方薬の1つとしても利用されている。



PAGE TOP